株式会社ロブテックスファスニングシステム
Home/製品カタログ一覧  テクニカルガイド → リベット設計資料 [4]
テクニカルガイド
強度試験方法
電飾対策 [1] [2]
特殊打鋲部位対応
[1] [2] [3] [4]
接合の設計方針 [1] [2]
リベット設計資料 [1]
[2] [3] [4]

スタンダードリベット
高性能・高強度リベット
リベッター
フレキシブルブラインドナット
ホールレスリベットシステム
ワンサイドボルト
商品開発・品質保証
テクニカルガイド
製品動画


デジタルカタログ

リベット設計資料

6. コーナーへの締結(隅打ち)

適切な使用方法 不適切な使用方法
リベット設計資料 コーナーへの締結 リベット設計資料 コーナーへの締結
リベットの強度を最大限に利用するために、適切な取付方法で取り付けてください。母材の端からリベットの中心までの距離は、リベット本体胴径(d)の2倍以上とってください。 不適切な取付方法でカシメますと、かしめ・強度とも不安定になります。

7. 母材下穴径

かしまり側(シャフト頭部側)の下穴径が大きい場合
不適切な使用方法 適切な使用方法
リベット設計資料 母材下穴径 リベット設計資料 母材下穴径
シャフト頭部が潜り込むため、正常に母材を押さえつけることが出来ない。(母材が離れる可能性あります)。 対応策
母材の下穴を適正な下穴にする。
対応策
シャフト頭部側に厚めの金属ワッシャーを挟む。
対応策
APタイプリベットを使用する。

リベット本体のツバ側の下穴が大きい場合
不適切な使用方法 適切な使用方法
リベット設計資料 母材下穴径 リベット設計資料 母材下穴径
通常のリベットではツバの当たる面積が少なくなるので、強度が低下します。 対応策
母材の下穴を適正な下穴にする。
対応策
ラージフランジタイプリベットを使用する。


Copyright (C) Lobtex Fastening Systems Ltd. All rights reserved.