株式会社ロブテックスファスニングシステム
Home/製品カタログ一覧  テクニカルガイド → リベット設計資料 [3]
テクニカルガイド
強度試験方法
電飾対策 [1] [2]
特殊打鋲部位対応
[1] [2] [3] [4]
接合の設計方針 [1] [2]
リベット設計資料 [1]
[2] [3] [4]

スタンダードリベット
高性能・高強度リベット
リベッター
フレキシブルブラインドナット
ホールレスリベットシステム
ワンサイドボルト
商品開発・品質保証
テクニカルガイド
製品動画


デジタルカタログ

リベット設計資料

4. スキマ締結

不適切な使用方法 適切な使用方法
リベット設計資料 スキマ締結 リベット設計資料 スキマ締結
片持ちの母材にリベッティングを行うと、母材が変形するので不適切です。
※NAタイプまたはNSAソフトタイプリベットでは、母材の条件により使用できる場合もあります。
対応策
母材の条件(材質、板厚等)により使用可能です。
対応策
通常のかしめ条件と代わりませんので使用可能です。

5. パイプ端面と盲穴への締結(良く使用される例)

パイプ端面への締結 異形パイプへの締結 盲穴への締結
リベット設計資料 パイプ端面と盲穴への締結 リベット設計資料 パイプ端面と盲穴への締結 リベット設計資料 パイプ端面と盲穴への締結
下穴の中でリベットを膨らませて締結する方法です。締結強度は弱いので、強度が要求される箇所への使用は避けてください。 リベットの膨れが母材を押さえることが出来るので、通常の使用方法に近い使用方法です。 下穴の中でリベットを膨らませて締結する方法です。締結強度は弱いので、強度が要求される箇所への使用は避けてください。
※リベット長さの長いリベットを使用した方が、母材への接触面積が多くなるので、母材をより安定させた状態で固定できます。
 なお、パイプ及び母材の下穴径は、下記に示す内径(Φd)以下で使用してください。

上記使用条件で使用可能な最大下穴径 単位:mm
タイプ 3系(Φ2.4) 4系(Φ3.2) 5系(Φ4.0) 6系(Φ4.8) 8系(Φ6.4)
NSA 2.8 3.8 4.8 5.7 7.5
NA 2.8 3.8 4.5 5.4 7.2
NST 2.7 3.6 4.5 5.4 7.2
NSS 2.7 3.6 4.5 5.4 7.2
NS 2.7 3.8 4.8 5.7 7.5
AP 4.0 5.0 6.0


Copyright (C) Lobtex Fastening Systems Ltd. All rights reserved.