株式会社ロブテックスファスニングシステム
Home/製品カタログ一覧  テクニカルガイド → リベット設計資料 [2]
テクニカルガイド
強度試験方法
電飾対策 [1] [2]
特殊打鋲部位対応
[1] [2] [3] [4]
接合の設計方針 [1] [2]
リベット設計資料 [1]
[2] [3] [4]

スタンダードリベット
高性能・高強度リベット
リベッター
フレキシブルブラインドナット
ホールレスリベットシステム
ワンサイドボルト
商品開発・品質保証
テクニカルガイド
製品動画


デジタルカタログ

リベット設計資料

3-1. 軟質母材(樹脂材)と金属母材への締結

不適切な使用方法 適切な使用方法
リベット設計資料 軟質母材(樹脂材)と金属母材への締結 リベット設計資料 軟質母材(樹脂材)と金属母材への締結
母材が軟質であるためシャフト頭部が潜り込み、「母材の破損」「締結強度の低下」、「シャフト切断面の表出」の危険性があります。 対応策
シャフト頭部側に金属ワッシャーを挟む。
対応策
NAまたはNSAソフトタイプリベットを使用する。
対応策
APタイプリベットを使用する。
不適切な使用方法 適切な使用方法
リベット設計資料 軟質母材(樹脂材)と金属母材への締結 リベット設計資料 軟質母材(樹脂材)と金属母材への締結
母材が柔らかいと、通常のリベットではリベットのツバが母材に潜り込み、「母材の破損」の危険性があります。 対応策
NAまたはNSAソフトタイプリベットを使用する。
対応策
ラージフランジタイプリベット(NSA−LF)を使用する。

3-2. 軟質母材(樹脂材)への締結

不適切な使用方法 適切な使用方法
リベット設計資料 軟質母材(樹脂材)への締結 リベット設計資料 軟質母材(樹脂材)への締結
母材が軟質であるためシャフト頭部が潜り込み、「母材の破損」「締結強度の低下」、「シャフト切断面の表出」の危険性があります。 対応策
NAまたはNSAソフトタイプリベットを使用する。
対応策
シャフト頭部側に金属ワッシャーを挟む。
対応策
APタイプリベットを使用する。


Copyright (C) Lobtex Fastening Systems Ltd. All rights reserved.