株式会社ロブテックスファスニングシステム
ニュース  過去のお知らせ

以前のお知らせ

第17回関西機械要素技術展が無事閉幕しました。
第17回関西機械要素技術展 出展のご案内。
第18回機械要素技術展が無事閉幕しました。
第18回機械要素技術展 出展のご案内。
土木学会第68回年次学術講演会。
第17回機械要素技術展が無事閉幕しました。
第17回機械要素技術展に出展します。
第17回震災対策技術展に出展しました。
関西建築構造設計事務所協会にて技術紹介
震災対策技術展に出展します。
第15回関西機械要素技術展が無事閉幕しました。
建築学会「ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験」論文発表
土木学会第67回年次学術講演会
第15回関西機械要素技術展に出展します。
橋梁新聞 第1144・1145号(2012年8月21日)に記事が掲載されました。
鋼構造ジャーナル No.1574(2012年8月13日)に記事が掲載されました。
金属産業新聞2012年7月16日号にフロードリル&シュアツイスト工法の記事が掲載されました。
国際会議へ技術論文を投稿しました。
JSCA北海道支部構造設計交流会
第16回機械要素技術展が無事閉幕しました。
第16回機械要素技術展に出展します。
製品ガイド2012デジタルカタログをアップしました。
JSCA主催、技術交流会
第39回土木学会関東支部技術研究発表会の論文を追加しました。
「ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験」論文発表
国際会議への技術論文を追加しました。
Korean Society of Steel Construction.主催、ISSS2011講演
シュアツイストページの内容を更新しました。
橋梁新聞に掲載されました。
技術論文集を追加しました。
エコビルド2011への出展は好評裡のうちに無事閉幕しました。
エコビルド2011の出展情報をアップしました。
第15回機械要素技術展が無事閉幕しました。
第15回機械要素技術展に出展します。
JSCA主催、建築構造技術説明会
香港大学主催、STロック・シュアツイスト展示会
JIA主催、ワンサイドボルト工場見学会
東北地方太平洋沖地震、長野・新潟地震等に伴うお知らせ
JR東日本、新技術・新商品説明会へ出展
橋梁新聞2010年11月11日号に共同研究記事掲載
第13回関西機械要素技術展
D-カタログの機能について
第14回機械要素展に出展します。
新日鉄エンジニアリング株式会社様より感謝状を戴きました。
上海万国博覧会、中国船舶館にSTロックが全面採用されました。
STロック構造性能試験実施が成功裡に終了しました。
STロック構造性能試験実施
接合工法改革の時
現在の不況に打ち勝つには
第12回機械要素技術展
リニューアルオープン
R&Dセンター開設のお知らせ
鳥取ロブスターツールにて
社内研修会

新アプリケーション
新製品

第17回関西機械要素技術展が無事閉幕しました。
2014.9.30

2014年9月24日(水)〜26日(金)までの3日間、インテックス大阪にて開催された第17回関西機械要素技術展。多くのお客様に弊社ブースへお立ち寄り頂き、大盛況裡のうちに無事閉幕しました。 ご来場誠に有り難う御座いました。 弊社ブースでは今回片側施工用ファスナーのみにとどまらず、省力器機などの周辺設備も出展しました。

各製品ともコストダウンの徹底・環境対策推進・省力化・工数削減等、数多くのメリットをご提案。多くのお客様に感心を持っていただきました。今後も斬新なご提案をしつつ、お客様の多様なご要望に的確にお応えして参ります。 尚一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

↑上へ戻る

第17回関西機械要素技術展 出展のご案内。
2014.8.26

第17回関西機械要素展に出展します

●ごあいさつ

拝啓 貴社益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
平素は格別のご配慮を賜り厚く御礼申し上げます。

このたびは、弊社が出展いたします「第17回 関西機械要素技術展」のご案内をさせていただきます。
この展示会は、2014年9月24日(水)〜26日(金) までの3日間、インテックス大阪にて開催されます。

是非、ご覧頂ければ幸いに存じます。

各製品ともコストダウンの徹底・環境対策推進・省力化・工数削減等、数多くのメリットによって必ずや皆様のご期待・ご要望にお応え出来るものと確信しております。

ご多忙の折、大変恐縮ではございますが、ぜひ弊社ブースへご来場賜りますようお願い申し上げます。 敬具


※展示会招待券(無料)はこちらをクリック(閉幕しました)第17回関西機械要素技術展_展示会招待券(無料)

↑上へ戻る

第18回機械要素技術展が無事閉幕しました。
2014.6.27

2014年6月25日(水)〜27日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて開催された第18回機械要素技術展。多くのお客様に弊社ブースへお立ち寄り頂き、大盛況裡のうちに無事閉幕しました。 ご来場誠に有り難う御座いました。 弊社ブースでは今回片側施工用ファスナーのみにとどまらず、省力器機などの周辺設備も出展しました。

各製品ともコストダウンの徹底・環境対策推進・省力化・工数削減等、数多くのメリットをご提案。多くのお客様に感心を持っていただきました。今後も斬新なご提案をしつつ、お客様の多様なご要望に的確にお応えして参ります。 尚一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

↑上へ戻る

第18回機械要素技術展 出展のご案内。
2014.6.5
第18回機械要素技術展

●ごあいさつ

拝啓 貴社益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
平素は格別のご配慮を賜り厚く御礼申し上げます。

このたびは、弊社が出展いたします「第18回 機械要素技術展」のご案内をさせていただきます。
この展示会は、機械要素、加工技術を一堂に集めた日本最大の専門技術展で、2014年6月25日(水)〜27日(金) までの3日間、東京ビックサイトにて開催されます。

ここでは弊社片側施工用ファスナーを一同に揃え、加えて省力機器などの周辺設備も展示し、お客様のご要望に的確にお答えすると共に、実情に即した各種提案もご用意し、皆様にお役立て頂ける内容となっております。

是非、ご覧頂ければ幸いに存じます。

各製品ともコストダウンの徹底・環境対策推進・省力化・工数削減等、数多くのメリットによって必ずや皆様のご期待・ご要望にお応え出来るものと確信しております。

ご多忙の折、大変恐縮ではございますが、ぜひ弊社ブースへご来場賜りますようお願い申し上げます。 敬具


●出展製品の一部ご案内

第18回機械要素技術展

乾式新型胴縁「エコザック」

※展示会招待券(無料)はこちらをクリック(閉幕しました) 第18回機械要素技術展

↑上へ戻る

土木学会第68回年次学術講演会
2013.9
下記文字リンククリックで技術論文のPDFファイルをご覧いただけます。

 土木学会第68回年次学術講演会
 高力ボルト摩擦接合継手のボルト取替え後の補強に関する一考察.pdf


※技術論文集ページはこちらをクリック
↑上へ戻る

第17回機械要素技術展が無事閉幕しました。
2013.6.24

2013年6月19日(水)〜21日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて開催された第17回機械要素技術展。多くのお客様に弊社ブースへお立ち寄り頂き、大盛況裡のうちに無事閉幕しました。 ご来場誠に有り難う御座いました。 弊社ブースでは今回片側施工用ファスナーのみにとどまらず、摩擦型特殊バーリングドリル「フロードリル」を出展しました。弊社シュアツイストとの組み合わせによる新たな締結工法のご提案を実演もまじえ展開。多くのお客様に感心を持っていただきました。今後も斬新なご提案をしつつ、お客様の多様なご要望に的確にお応えして参ります。 尚一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

第17回機械要素技術展

第17回機械要素技術展

↑上へ戻る

第17回機械要素技術展に出展します。
2013.4.24

弊社はこの度「第17回 機械要素技術展」へ出展致します。
この展示会は、機械要素、加工技術を一堂に集めた日本最大の専門技術展で、2013年6月19日(水)〜21日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて開催されます。

弊社小間番号は【 33−26 】です。
弊社片側施工用ファスナーを一同に揃え、お客様のご要望に的確にお答えすると共に、実情に即した各種提案もご用意し、皆様にお役立て頂ける内容となっております。

【今回の新製品ご紹介】
●高機能タッピング型ワンサイドボルト「シュアツイスト」
●摩擦型特殊ドリル「フロードリル」およびシュアツイストとの組合せ工法
●片側施工用工力ボルト「ハック高力ワンサイドボルト」
●各種リベットおよびリベッター


※展示会招待券(無料)はこちらをクリック(閉幕しました)
第17回機械要素技術展

↑上へ戻る

第17回震災対策技術展に出展しました。
2013.2.7-8

2013年2月7日(木)〜2月8日(金)、パシフィコ横浜アネックスホールにて開催された「第17回震災対策技術展」に出展しました。多くのお客様にブースへお立ち寄り頂き、大盛況のうちに無事閉幕しました。ご来場誠に有り難う御座いました。
弊社ブースでは、建築および橋梁耐震補強工事で実績のある「ハック高力ワンサイドボルト」の実演や施工事例の紹介を行い、多くのお客様に感心を持っていただきました。

第17回震災対策技術展
↑上へ戻る

関西建築構造設計事務所協会にて技術紹介
2013.2.6

一般社団法人関西建築構造設計事務所協会、2月例会(2月6日大阪・堂島ホテル)の賛助会員技術紹介にて「低層鉄骨造用DIY制震補強工法用ダンパーのタッピング型ワンサイドボルト等による接合部の検証」と題して、弊社シュアツイストの紹介および早稲田大学曽田研究室の低層鉄骨造建築物のDIY制振補強工法の紹介を行いました。
建物所有者本人あるいは耐震補強を専門としない業者でも施工できる低層鉄骨建物用の制振補強工法について、解析・実験・施工における検証内容を発表しました。

関西建築構造設計事務所協会

    【 下記文字リンククリックで技術論文のPDFファイルをご覧いただけます。
2012建築学会投稿梗概その1 早稲田大学曽田五月也.pdf
2012建築学会投稿梗概その2 早稲田大学丸野悟司.pdf
↑上へ戻る

震災対策技術展に出展します。
2013.1.15

震災対策技術展の小間番号は、E−417です。
2013年2月7日(木)〜2月8日(金)、パシフィコ横浜/アネックスホールにて開催される「震災対策技術展」に出展します。
・ハック高力ワンサイドボルト
◎ハック高力ワンサイドボルトは世界で唯一、摩擦接合に適用できる 片側施工タイプ高力ボルトです(F8T相当)。
◎耐震補強・補修工事で建築・土木・橋梁に大きな効果を発揮します。
◎専用シャーレンチにより作業者を選ばず、簡単・確実に施工できます。

※閉幕しました

第17回 震災対策技術展
↑上へ戻る

第15回関西機械要素技術展が無事閉幕しました。
2012.10.10

10月3日〜5日までの3日間、インテックス大阪にて開催された第15回関西機械要素技術展へ出展しました。多くのお客様にブースへお立ち寄り頂き、大盛況のうちに無事閉幕しました。ご来場誠に有り難う御座いました。
弊社ブースでは今回片側施工用ファスナーのみにとどまらず、摩擦型特殊バーリングドリル「フロードリル」を出展しました。弊社シュアツイストとの組み合わせによる新たな締結工法のご提案を実演もまじえ展開し、多くのお客様に感心を持っていただきました。 今後も斬新なご提案をしつつ、お客様の多様なご要望に的確にお応えして参ります。
尚一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

第15回 関西機械要素技術展
第15回 関西機械要素技術展
↑上へ戻る

建築学会「ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験」論文発表
2012.9.13

薄鋼板を用いたシェル構造実験の接合部に、弊社STロックが採用され、その成果を日本建築学会大会学術講演(名古屋大学)にて発表しました。

下記文字リンククリックで技術論文のPDFファイルをご覧いただけます。

『ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験
 その4 薄鋼板構造部材の数値解析のモデル化』


「ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験
 その5 薄鋼板パネルによるHPシェルの鉛直載荷試験」


※技術論文集ページはこちらをクリック

↑上へ戻る

土木学会第67回年次学術講演会の論文を追加しました。
2012.9.12

2012年9月5日、名古屋大学東山キャンパスにて開催された、土木学会第67回年次学術講演会にて、下記論文を発表しました。

下記文字リンククリックで技術論文のPDFファイルをご覧いただけます。

『高力ワンサイドボルト摩擦接合継手のボルト取替えに関する実験的研究』

※技術論文集ページはこちらをクリック

↑上へ戻る

第15回関西機械要素技術展に出展します。
2012.9.11

弊社が出展いたします「第15回 関西機械要素技術展」のご案内をさせていただきます。
この展示会は、機械要素、加工技術を一堂に集めた日本最大の専門技術展で、2012年10月3日(水)〜5日(金) までの3日間、インテックス大阪にて開催されます。

弊社小間番号は【 D1−31 】です。
ここでは弊社片側施工用ファスナーを一同に揃え、加えて省力機器などの周辺設備も展示し、お客様のご要望に的確にお答えすると共に、実情に即した各種提案もご用意し、皆様にお役立て頂ける内容となっております。

【主な出展製品ご紹介】
●高機能タッピング型ワンサイドボルト「シュアツイスト」と特殊ドリルとの組合せ工法
●スタッド溶接機(NSW共同出展) ●シャフトレスリベット
●シールドバルビングタイプリベット ●エコ Sボルト 
●ハック高力ワンサイドボルト ●ロブスター省力工具 ●その他多数


是非、ご覧頂ければ幸いに存じます。
追加で招待券をご用命の際は弊社ならびにリード エグジビション ジャパン(株) (URL:http://www.mtech-kansai.jp/ja/)にお問合せ頂きます様、お願い申上げます。

第15回 関西機械要素技術展第15回 関西機械要素技術展
※第14回関西機械技術要素展の画像です。

※展示会招待券(無料)はこちらをクリック(閉幕しました)
第15回 関西機械要素技術展

↑上へ戻る

橋梁新聞に掲載されました。
2012.8.21

橋梁新聞 第1144・1145号(2012年8月21日)に記事が掲載されました。

橋梁新聞 第1144・1145号
      ※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

↑上へ戻る

鋼構造ジャーナルに掲載されました。
2012.8.13

鋼構造ジャーナル No.1574(2012年8月13日)に記事が掲載されました。

      鋼構造ジャーナル No.1574
      ※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

↑上へ戻る

金属産業新聞に掲載されました。
2012.7.16

金属産業新聞2012年7月16日号にフロードリル&シュアツイスト工法の記事が掲載されました。

      金属産業新聞2012年7月16日号
      ※クリックで拡大画像をご覧いただけます。

↑上へ戻る

国際会議へ技術論文を投稿しました。
2012.7.10

IABMAS2012(International Association for Bridge Maintenance And Safety) "Experimental study on High strength One-side bolted joints"

      IABMAS2012
      ※クリックでPDF8ページをご覧いただけます。

※技術論文集ページはこちらをクリック

↑上へ戻る

JSCA北海道支部構造設計交流会
2012.6.30

北海道大学工学部建築都市スタジオにてJSCA北海道支部主催の構造設計交流会が開催され、弊社は「ハック高力ワンサイドボルト」 「シュアツイスト」の施工事例を中心に発表しました。
交流会は終始和気藹々とした雰囲気で、建築構造におけるワンサイドボルトの採用事例は非常に興味を持って頂けました。

JSCA北海道支部構造設計交流会

↑上へ戻る

第16回機械要素技術展が無事閉幕しました。
2012.6.27

2012年6月20日(水)〜22日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて開催された第16回機械要素技術展。多くのお客様に弊社ブースへお立ち寄り頂き、大盛況裡のうちに無事閉幕しました。 ご来場誠に有り難う御座いました。
弊社ブースでは今回片側施工用ファスナーのみにとどまらず、スタッド溶接、摩擦型特殊バーリングドリル「フロードリル」を出展しました。弊社シュアツイストとの組み合わせによる新たな締結工法のご提案を実演もまじえ展開。多くのお客様に感心を持っていただきました。今後も斬新なご提案をしつつ、お客様の多様なご要望に的確にお応えして参ります。
尚一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

第16回 機械要素技術展

第16回 機械要素技術展

クリックで第16回機械要素技術展出展ムービーをご覧いただけます。

↑上へ戻る

第16回機械要素技術展に出展します。
2012.5.23

弊社が出展いたします「第16回 機械要素技術展」のご案内をさせていただきます。
この展示会は、機械要素、加工技術を一堂に集めた日本最大の専門技術展で、2012年6月20日(水)〜22日(金) までの3日間、東京ビックサイトにて開催されます。

弊社小間番号は【 32−1 】です。
ここでは弊社片側施工用ファスナーを一同に揃え、加えて省力機器などの周辺設備も展示し、お客様のご要望に的確にお答えすると共に、実情に即した各種提案もご用意し、皆様にお役立て頂ける内容となっております。

【今回の新製品ご紹介】
●高機能タッピング型ワンサイドボルト「シュアツイスト」と特殊ドリルとの組合せ工法
●スタッド溶接機(NSW共同出展) ●シャフトレスリベット
●シールドバルビングタイプリベット ●エコ Sボルト 
●ハック高力ワンサイドボルト ●ロブスター省力工具 ●その他多数


是非、ご覧頂ければ幸いに存じます。
追加で招待券をご用命の際は弊社ならびにリード エグジビション ジャパン(株) (URL:http://www.mtech-tokyo.jp)にお問合せ頂きます様、お願い申上げます。

第16回 機械要素技術展
     ※第15回機械要素技術展出展時の画像です。

 【2012M-tech出展のご案内PDFはこちらをクリックでご覧いただけます。】
↑上へ戻る


製品ガイド2012デジタルカタログをアップしました。
2012.5.22

2012年度版製品ガイドのデジタルカタログが完成しました。
是非ご覧ください。


     デジタルカタログ

↑上へ戻る


JSCA主催、技術交流会
2012.4.18

2012年4月18日(水)、けんぽプラザにて(社)日本建築構造技術者協会(JSCA)主催の技術交流会において、ハック高力ワンサイドボルトとシュアツイストの接合工法及び施工事例等を説明しました。
JSCA正会員の皆様から活発なご意見を頂きました。 本説明会は「JSCA賛助会員会社による技術情報の広報と構造設計者からの建設的意見交換を行う」ことを目的とした場で、各社の最新技術の動向を知る機会となっています。


     JSCA主催技術交流会

↑上へ戻る


第39回土木学会関東支部技術研究発表会の論文を追加しました。
2012.3.13

2012年3月13日、関東学院大学金沢八景キャンパスにて開催された、第39回土木学会関東支部技術研究発表会にて、下記2編の論文を発表しました。

『高力ボルト摩擦接合継手におけるボルトの取替えが継手の荷重伝達に及ぼす影響』
『スレッドローリングスクリューで接合された継手の引張強度に及ぼす孔径, 板厚およびネジ径の影響』

     第39回土木学会関東支部技術研究発表会


下記文字リンククリックで技術論文のPDFファイルをご覧いただけます。

『高力ボルト摩擦接合継手におけるボルトの取替えが継手の荷重伝達に及ぼす影響の技術論文』
『スレッドローリングスクリューで接合された継手の引張強度に及ぼす孔径, 板厚およ びネジ径の影響 』

※技術論文集ページはこちらをクリック

↑上へ戻る


「ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験」論文発表
2011.11.27

日本大学理工学部駿河台校舎において、平成23年度(第55回)日本大学理工学部学術講演会で「ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験」と題し論文発表しました。

     薄鋼板+ワンサイドボルト構造実験 中間報告
 薄鋼板+ワンサイドボルト構造実験 中間報告

● 平成23年度(第55回)日本大学理工学部学術講演会 ●

ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験 その4 ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造部材の実験結果の検討

ワンサイドボルトを用いた薄鋼板構造性能実験 その5 鋼製薄板パネルによるHPシェルの鉛直載荷試験

※公開実験のレポートこちらをご覧ください。

↑上へ戻る


国際会議への技術論文を追加しました。
2011.11.7

The 6th International Symposium on Steel Structures(ISSS2011)
"Basic Characteristics of High Strength One-Side Bolted Friction Joints"

     ISSS2011


下記文字リンククリックで計8ページのPDFファイルをご覧いただけます。

※国際会議への技術論文PDFはこちらをクリック  ※技術論文集ページはこちらをクリック

↑上へ戻る


Korean Society of Steel Construction.主催、ISSS2011講演
2011.11.2

2011年11月2日(水)〜11月5日(土)韓国・Korean Society of Steel Construction.(KSSC)主催のISSS2011(The 6th International Symposium on Steel Structures:国際鋼構造シンポジウム)に出席し、Steel Bridge Rehabilitationセッションにおいて、明星大学鈴木博之教授と共に「高力ワンサイドボルト摩擦接合継手の基礎的特性」と題し論文発表しました。

Korean Society of Steel Construction.主催、ISSS2011講演

↑上へ戻る


土木学会で発表した講演記事が橋梁新聞に掲載されました。
2011.10.21
↑上へ戻る


UIA2011併催、エコビルド2011への出展は好評裡のうちに無事閉幕しました。
2011.9.29

9月26日(月)〜28日(水)の3日間、世界的な建築の祭典「UIA2011」に併催された展示会「第10回すまい・建築・都市の環境展 エコビルド2011」 に出展いたしました。
ハック高力ワンサイドボルト・STロック・シュアツイストを出展し、国内外よりご来場の多くのお客様に関心を持って頂きました。大変に有り難うございました。

エコビルド2011 エコビルド2011

エコビルド2011 エコビルド2011
0
↑上へ戻る


UIA2011併催、エコビルド2011に出展いたします。
2011.9.9

3年に一度開催される世界的な建築の祭典「UIA2011」 が
9/25〜10/1まで東京で開催されます。
これに併催される展示会「第10回すまい・建築・都市の環境展 エコビルド2011」に出展いたします。
出展商品はハック高力ワンサイドボルト・STロック・シュアツイストの予定です。

テーマ:建築と都市の地球環境ソリューション
日 時:9/26〜28 10:00〜18:00(最終日は17:00迄)
会 場:東京国際フォーラム
来場予定者数:約20,000人

招待券をご希望の方は下記画像をクリックして、
お問い合せフォームより「エコビルド2011招待券希望」と
ご記入の上送信してください。


※閉幕しました

第10回 エコビルド2011
0
↑上へ戻る


第15回機械要素技術展が無事閉幕しました。
2011.7.4
2011年6月22日(水)〜24日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて開催された第15回機械要素技術展。多くのお客様に弊社ブースへお立ち寄り頂き、大盛況裡に無事閉幕しました。ご来場誠に有り難う御座いました。
今回は東日本大震災の被災地や被災者の皆様が少しでも元気を取り戻した頂けるようにと、「がんばろう 日本 !がんばろう 東北 !Phoenix Japan LFSも応援します。」をメインコンセプトとし、新商品を含む片側施工用ファスナーを一同に揃え、また省力機器などの周辺設備も展示し、 お客様へのご提案、ご要望にお応えしつつ商品の差別化・コストダウン・環境対策に 少しでもお役立てれるような工法をご案内させて頂きました。
今後も一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

第15回機械要素技術展

第15回機械要素技術展
↑上へ戻る


第15回機械要素技術展に出展します。
2011.5.31
■ご挨拶
拝啓 貴社益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
このたびは、弊社が出展いたします「第15回 機械要素技術展」のご案内をさせていただきます。
この展示会は、機械要素、加工技術を一堂に集めた日本最大の専門技術展で、2011年6月22日(水)〜24日(金)までの3日間、東京ビックサイトにて開催されます。

【今回の新製品ご紹介】
●NEW片側施工用ファスナー(展示会当日にて発表) ●シャフトレスリベット
●高機能タッピング型ワンサイドボルト「シュアツイスト」 ●シールドバルビングタイプリベッド ●エコ Sボルト

以上の5製品を発表させて頂きます。是非、ご高覧頂ければ幸いと存じます。

各製品共に徹底したコストダウンと環境対策推進・省力化・工数削減等、数多くのメリットをもって必ずや皆様のご要望・ご期待にお応えできる製品と確信しております。
又、弊社片側施工用ファスナーを一堂に揃えるのみならず、省力機器などの周辺設備も展示し、お客様からのご提案、ご要望にお応えし、少しでもお役立て頂ければとの思いで発表させて頂きます。
なお、詳しい開催要項、無料招待券をご用命の際は本サイトバナーよりリード エグジビション ジャパンにアクセスし、ご入手頂区ことが出来ます。是非ご利用下さい。
ご多忙の折、大変恐縮ではございますが、ぜひ弊社ブースへご来場賜りますようお願い申し上げます。敬具
↑上へ戻る

JSCA主催、建築構造技術説明会
2011.4.28
2011年4月28日(木)、建築家会館にて(社)日本建築構造技術者協会(JSCA)主催の建築構造技術説明会において、ハック高力ワンサイドボルト、STロック、シュアツイスト等の鉄骨接合工法における応用例及び耐震補強工法等を説明しました。 本説明会は「JSCA賛助会員会社による技術情報の広報と構造設計者からの建設的意見交換の場とする」ことを目的とした場で、各社の最新技術の動向を知る機会となっています。

JSCA主催、建築構造技術説明会
↑上へ戻る


香港大学主催、STロック・シュアツイスト展示会
2011.3.31
2011年3月31日(木)〜4月1日(金)、香港大学主催による "Seminar on Design of Steel Structures - Structural Hollow Section"にて、日鐵住金建材株式会社共同鉄骨接合工法を紹介しました。弊社は、溶接レス工法用ファスナーとしてSTロック、シュアツイストの展示と実演を行いました。 香港大学の関係者をはじめ学生の皆さんにも、弊社の片側施工ファスナーによる溶接レス工法について興味を持って頂きました。

香港大学主催、STロック・シュアツイスト展示会 香港大学主催、STロック・シュアツイスト展示会
↑上へ戻る


JIA主催、ワンサイドボルト工場見学会
2011.2.8
(社)日本建築家協会(JIA)主催による「ハック高力ワンサイドボルト製造メーカー(株)フセラシ群馬工場見学会」を開催しました。
見学会では、ハック高力ワンサイドボルトが6つの部品構成からなることや、締結までのプロセスの説明、軸力試験や引張試験などを確認して頂きました。
尚、工場見学会のレポートはJIA関東甲信越支部発行「Bulletin」2011年5月号(Vol.288)に掲載されました。
http://www.jia-kanto.org/members/bulletin/2011/5/bulletin.pdf

JIA主催、ワンサイドボルト工場見学会

↑上へ戻る


東北地方太平洋沖地震、長野・新潟地震等に伴うお知らせ
2010.3.14
お取引先様 各位

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震、また各地で頻発する地震に遭われ、罹災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
当地震の影響により、東北地方、関東地方を中心に広範囲にわたり、商品の配送に影響が予測されます。
また、今後の出荷対応につきましては、電力事情、交通インフラ等の情報を逐次把握し、最善の対応をさせていただく所存です。
お客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解の程、賜りますようにお願い申し上げます。

↑上へ戻る


JR東日本、新技術・新商品説明会へ出展
2010.11.15
2010年11月12日、東日本旅客鉄道株式会社・東京工事事務所にて開催された、
「新技術・新商品説明会」へ弊社製品を出展しました。

ハック高力ワンサイドボルト(国土交通大臣認定)
 世界唯一摩擦接合適用可の超高力ボルト

STロック(国土交通大臣認定品)
 高強力度ワンサイドボルト

シュアツイスト
 高機能タッピング型ワンサイドボルト

JR東日本、新技術・新商品説明会
↑上へ戻る


橋梁新聞2010年11月11日号に共同研究記事掲載
2010.11.11
         拡大表示
橋梁新聞
↑上へ戻る


第13回関西機械要素技術展
2010.10.12
謹啓
時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
過日は、ご多忙中にもかかわらずインテックス大阪における、
第13回機械要素技術展にて、弊社ブースへお立ち寄り頂きまして、
誠に有り難う御座いました。
ご来場を賜り、無事終了できましたのも偏に皆様のお陰と厚く御礼申し上げます。
また、数々のご相談を頂き、重ねて御礼申し上げます。
弊社は片側施工用ファスナーを一同に揃え、また省力機器などの周辺設備も展示し、 お客様へのご提案、ご要望にお応えしつつ商品の差別化・コストダウン・環境対策に 少しでもお役立てれるような工法をご案内させて頂きました。
何卒一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。

第13回関西機械要素技術展

第13回関西機械要素技術展
↑上へ戻る


D-カタログの機能について
2010.9.17
デジタルカタログ
D(デジタル)-カタログとは…
パソコン上で実際の本をめくっているかのような感覚でご覧いただけるカタログです。
デジタルカタログ
機能:
目次機能…目次の文字をクリックするとそのページに移動します。(小さいページ画像の一覧からも移動できます。)
全文検索・リンク
付箋機能…気になるページに付箋を貼り目印を残すことができ、付箋一覧からもう一度みたいページをすぐに開くことができます。また、付箋の中には文字を書き込む事ができますので、その時に気になった内容を残しておくことができます。
メモ機能…カタログ自体に下線やマーカーを引いたり、メモ書き等ができます。
印刷機能…付箋やメモを残したまま印刷できます。
カタログダウンロード…カタログをPDFファイルでダウンロードすることができます。
自動めくり機能…カタログのページが自動でめくれます。(速度変更可能です。)
表示切替…見開き・単ページ・グリッド表示の中から選択できます。
動画機能…OSを選ばずご覧頂けます。
拡大機能…2倍・4倍・8倍の3段階まで拡大表示する事ができ、細かい文字まで見やすくきれいに表示されるので、写真だけでなくスペック表なども十分ご覧いただけます。
ユニバーサルデザインフォント…インターフェース(ボタン・アイコン・タグ等)に目に優しく読みやすいフォントを使用しております。
オプション…ページめくり音やメニュー説明等のON・OFFを選択できます。
ヘルプ機能…操作が分からない時はヘルプボタンをクリックしてください。

PDF ファイルをブラウザウインドウで表示するための設定:
Acrobat または Adobe Readerで PDF ファイルを開くようにブラウザの設定を行うには、以下の操作を行います。
1.
Web ブラウザを終了します。
2.
Acrobat または Adobe Reader を起動します。
3.
[編集] メニューから [環境設定] を選択します。
4.
左のリストから [インターネット] を選択します。
5.
[ブラウザで PDF を表示] のチェックをはずし、[OK] をクリックします。
5のチェックを入れると、WEB上に表示されますが、5のチェックを外すと、表示されません。
詳しくはこちらをご覧下さい。
↑上へ戻る


第14回機械要素展に出展します。
2010.5.31
第14回機械要素展
このたびは、弊社が出展いたします「第14回 機械要素技術展」のご案内をさせていただきます。
この展示会は、機会要素、加工技術を一堂に集めた日本最大の専門技術展で、
2010年6月23日(水)〜25日(金)までの3日間、東京ビックサイトにおきまして開催されます。
弊社新製品
高強度・耐振動性能・防水性能を兼ね備えた「シュアツイスト」
接合、連結の自在性を向上させる「デュアルボルト」
従来より耐食性・耐侯性に優れた「SボルトECO」
以上3製品を発表させて頂きます。是非、ご覧頂ければ幸いと存じます。
各製品共にコストダウンの徹底と環境対策推進・省力化・工数削減等、多くのメリット活かすことにより、皆様のご期待とご要望に必ずやお応えできる製品であると確信しております。
又、弊社片側施工用ファスナーを一堂に揃え、加えて省力機器などの周辺設備も展示致します。お客様へのご提案、ご要望を伺いながら、更なるニーズにお答えし、少しでもお役立て頂ければと考えております。
なお、招待券をご用命の際は弊社ならびにリード エグジビション ジャパン(株)にお問合せ頂きます様、お願い申上げます。
ご多忙の折、大変恐縮ではございますが、ぜひ弊社ブースへご来場賜りますようお願い申し上げます。

出展製品のご案内
新製品 高機能タッピング型ワンサイドボルト/シュアツイスト

高機能タッピング型ワンサイドボルト/シュアツイスト
新製品 NEW SボルトECO 従来より耐食性・耐候性に優れた高強度ファスナー

SボルトECO
ハック高力ワンサイドボルト 国土交通大臣認定

ハック高力ワンサイドボルト

上海万博 中国船舶館
上海万博 中国船舶館

羽田空港D滑走路:世界初桟橋工法にSTロック400万本全面採用されました!

上海万博 中国船舶館
↑上へ戻る


新日鉄エンジニアリング株式会社様より感謝状を戴きました。
2010.5.31
東京国際空港D滑走路建設外工事
新日鉄エンジニアリング株式会社様より感謝状を戴きました。

東京国際空港D滑走路建設外工事(国内初の桟橋工法部)のカバープレート工事における、構法検討段階からの「STロック」をはじめとした締結ファスナーの提案及び供給に対し、主担当の新日鉄エンジニアリング(株)様より贈られました。弊社入り口のギャラリーコーナーに飾られています。
↑上へ戻る


上海万国博覧会、中国船舶館にSTロックが全面採用されました。
2010.4.13
上海万国博覧会 中国船舶館
全世界が注目する中、2010年5月1日から10月31日までの184日間開催される上海万国博覧会のパビリオンのうち、中国船舶館の施工に弊社STロックが採用されました。敷地面積が約500平方メートル。パビリオンの建築デザインと展示デザインは、「船舶が都市をより美しく」という出展テーマを貫き、「龍の脊で、景色が最高」という理念を表現します。その複雑な構造物の締結にSTロックが大きく貢献しました。

上海万国博覧会 中国船舶館
構造物原形
上海万国博覧会 中国船舶館
STロックの施工作業

上海万国博覧会 中国船舶館
STロック施工面


上海万国博覧会 中国船舶館
完成パース
上海万国博覧会 中国船舶館
組み上げられた構造物
↑上へ戻る



STロック構造性能試験実施が成功裡に終了しました。
2009.11.13
弊社取扱の「STロック」を用いた薄板大空間屋根の構造性能試験を実施しました。
日  時 平成21 年10 月14 日 AM11:00〜PM4:00
場  所 日本大学理工学部 大型構造物試験棟
実験内容 「薄鋼板+ワンサイドボルトHPシェル」の実験
主  催 株式会社小山工作所
株式会社ロブテックスファスニングシステム
企画協力 構造設計集団<SDG>
実験協力 日本大学海洋工学部・安達・中西研究室
公開実験
本構造システムを用いて試設計されたHPシェルを製作し、その鉛直荷重に対する性能を実験的に確認するとともに、解析モデルの妥当性を検証しました。

実験の模様が鋼構造出版発行の鉄鋼技術11月号、週間鋼構造ジャーナルに掲載されました。
鉄鋼ジャーナル209/11月号掲載記事
拡大表示
薄鋼板+ワンサイドボルト構造実験
拡大表示
薄鋼板+ワンサイドボルト構造実験
週間鋼構造ジャーナル2009/10/26 No.1428 掲載記事
拡大表示
薄鋼板+ワンサイドボルト構造実験
試験データご希望の方はお問い合わせ下さい。
株式会社ロブテックスファスニングシステム
TEL (03) 5847-4100(代)
↑上へ戻る


2009.10.14 STロック構造性能試験実施 日本大学理工学部にて
2009.9.24
弊社取扱の「STロック」を用いた薄板大空間屋根の構造性能試験が実施されることになりました。こ興味のある方は「お問合わせ事務局」まで
日  時 平成21 年10 月14 日 AM11:00〜PM4:00
AM11:00、PM1:00、PM3:00 に実験の説明をします。
場  所 日本大学理工学部 大型構造物試験棟(テクノプレースにて受付)
交通機関 東葉高速鉄道 船橋日大前(西口)下車、徒歩8分
実験内容 「薄鋼板+ワンサイドボルトHPシェル」の実験
主  催 株式会社小山工作所
株式会社ロブテックスファスニングシステム
企画協力 構造設計集団<SDG>
実験協力 日本大学海洋工学部・安達・中西研究室
お問合せ事務局 構造設計集団<SDG>・揚原茂雄
Tel:03-5806-2552 fax:03-5806-2606
E-mail:sdg@muh.biglobe.ne.jp
公開実験
本構造システムを用いて試設計されたHPシェルを製作し、その鉛直荷重に対する性能を実験的に確認するとともに、解析モデルの妥当性を検証します。
薄鋼板+ワンサイドボルトHPシェル実験
↑上へ戻る


接合工法改革の時(建設通信新聞掲載)
2009.3.26
建設通信新聞
「接合工法の改革」を旗印に工業製品を始め、さまざまな分野でボルトを使った無溶接接合を展開するロブテックスファスニングシステム(東京都中央区、川邉裕一社長)。自動車産業が急激に冷え込む中、川邉社長は特に建築分野に成長のシーズを見出している。「これからは、日本発の特殊ファスナーを、海外で使えるようにしたい」と、オリジナリティーの高い製品の販売を見据える。

建設通信新聞2009年3月24日
この企業 この人 インタビューpdfはこちら
ワンサイドボルト
RC柱への鉄鋼巻き立てによる耐震改修で、ワンサイドボルトが生きる。
ワンサイドボルト
ワンサイドボルト。閉鎖断面部の補強に適している。
↑上へ戻る


現在の不況に打ち勝つには (金属産業新聞掲載)
2009.1.15
ただ過ぎ去るのを待っていては駄目。前進、前進、また前進、勝つしかない。不況の中であっても、モノを作らない時代はない。厳しい時も好調な時も勝ちの因を構築すること。
「波浪は障碍に会うたびに頑健の度を増す」
「冬は必ず春となる」
である。
断じて勝つ!との深い決意と三倍の努力で、勝つ為の因を創るかである。また、マーケット的には耐震等の安全・安心の需要についても絶えることはないだろう。当社としては溶接レスを基本軸に、高付加価値製品の開発と着実な提案営業を地道に広げることが最善の策だと考えている。


金属産業新聞2009年1月12日
新社長インタビュー.pdfはこちら
金属産業新聞
代表取締役社長  川邉 裕一
↑上へ戻る


第12回機械要素技術展
2008.11.26
第12回機械要素技術展

会期:2008年6月25(水)〜27日(金)  会場:東京ビックサイト


ごあいさつ

謹啓 時下ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
日頃より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。  過日は、ご多忙中にもかかわらず東京ビックサイトにおける機械要素技術展にて、弊社ブースへお立ち寄り頂きまして、誠に有り難う御座いました。
3日間とも当初の予想を上回るご来場を賜り、無事終了できましたのも偏に皆様のお陰と厚く御礼申し上げます。
数々のご相談を頂き、重ねて御礼申し上げます。
弊社片側施工用ファスナーを一同に揃え、また省力機器などの周辺設備も展示し、お客様へのご提案、ご要望にお応えしつつ商品の差別化・コストダウン・環境対策に少しでもお役立てれるような工法をご案内させて頂きました。
また弊社はこの場で、待望の世界初ワイドレンジリベット ”新製品『ワイドバルブリベット』” を発表いたしました。
この製品は、ワイドレンジのファスナーで、1サイズの適用かしめ板厚が1.5−7.5mmです。
さらに、強力な締結力・高い芯抜け強度・優れた耐振性の製品です。
これらの製品がお客様のお役に立つよう全社を挙げて、環境適合化製品の開発はもとより、サービスの向上に取り組む所存でございます。
何卒一層のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます

出展製品
ワイドバルブ エアリベッター

新製品 ワイドバルブ

待望の高機能製品です!
1サイズで適用板厚1.5−7.5mm
強力な締結力
高い芯抜け強度
優れた耐振性
詳しくはこちら

マグネシウムエアリベッター
業界初!超軽量
詳しくはこちら


ホールレスリベット ホールレスリベッター

新製品 ホールレスリベットシステム

下穴不要の打ち込みリベットシステム
確実な強度を確保
詳しくはこちら

ホールレスリベッター
世界初!最小!最軽量!
連続打ち込可能!
詳しくはこちら


STロック

STロック

国土交通大臣認定品
高強力度ワンサイドボルト


その他製品

ハック高力ワンサイドボルト
国土交通大臣認定
世界唯一摩擦接合適用可の超高力ボルト

ロブロックΦ6.4
高強度ファスナー

Sボルトインナーロック
他多彩なバリエーション

↑上へ戻る


ロブテックスファスニングシステム・サイト リニューアル・オープン
2008.11.18
この度、株式会社ロブテックスファスニングシステムのサイトを新たにリニューアル致しました。
製品カタログ・コーナーの各製品は、PDFファイルにてプリント出力出来るようになっています。今後ともロブテックス製品及び株式会社ロブテックスファスニングシステムをどうぞよろしくお願い申し上げます。
↑上へ戻る


R&Dセンター開設のお知らせ
2007.3.6
R&Dセンター
R&Dセンター
展示・トレーニングエリア
展示・トレーニングエリア

Xロブテックス本社に「R&Dセンター(Research and Development:研究開発)」が開設いたしました。R&Dセンターでは、お客様に弊社の商品をさらに理解していただけるよう、商品・歴史等の展示、メンテナンス等の研修を行うことができる展示・トレーニングルーム(アフターサービストレーニングセンター)を完備し、皆様のご来場をお待ちしております。

R&Dセンター開設のお知らせ
http://www.lobtex.co.jp/lobtex/ir/Page.htm

↑上へ戻る


鳥取ロブスターツールにて社内研修会
2006.11.4
写真をクリックすると拡大表示されます
拡大
管理棟
拡大
新工場(上)+展示室(下)
拡大
研修風景
弊社のグループ会社「鳥取ロブスターツールX」の管理棟と新工場が今年7月に完成し、ロブテックスグループ全社員の工場見学・研修会が開催されました。鳥取ロブスターツールは1990年、ロブテックスの鍛造部門を鳥取に移転・独立し、2004年にはロブテックスの主力生産部門が移管されました。新工場では高強度ワンサイドボルト「STロック」の生産ラインが本格的に稼動しています。

株式会社ロブテックス
http://www.lobtex.co.jp/

鳥取ロブスターツール株式会社
http://www.lobtex.co.jp/lobtex/kanren/tottori.html
↑上へ戻る


Copyright (C) Lobtex Fastening Systems Ltd. All rights reserved.